IRCってなんですか?→解答

IRCというのは、一言で言うと、インターネットを利用したチャット専用システムです。いわゆるIEやネスケなどのWebページ閲覧ソフトではなく、チャット専用のソフトを使用し、チャット専用のサーバに接続してチャットをします。サーバに接続した人たちは、いくつもに分かれた会話の場のどこかに参加して会話を行います。

IRCの特徴

軽くて速い

速さはWebでのチャットの比ではありません。Webチャットは会話のログをいちいちリロードしていますが、IRCではメッセージが直接送られてくるため、この手間がありません。IRCを1度体験すると、Webのチャットはもうチャットとは思えなくなります。また、IRC用のソフト自体も、Web閲覧ソフトなどより軽いものです。

Macintosh、Windows、OS/2、UNIXなどほとんどのOSで利用できる

システムやユーザーを選ばないというのは1つの優れた特徴です。モバイル機はもちろん、ドリームキャストからもできたりします。もちろん、違うOS、違うソフト同士でも問題なく会話できます。

多言語に対応しており、世界中の人とチャットできる

IRCの発祥地はフィンランドだったりします。もちろん特殊な言語を使うにはそれなりの準備が要りますが、相互にリンクされたIRCサーバが世界各地にあり、とりあえず世界中の人と話せる環境は整っています。

インターネットに接続できれば、特別な設備は必要ない

必要なのはネット環境とキーボードだけです。高速な専用線も必要ないし、カメラもマイクもいりません。多少の打ち込み速度は必要ですが、逆にいえばタイプの練習に最適ということになります。

どうですか?IRCが魅力的なものに見えてきましたか?

ただし、もちろんデメリットもあります。

しかし、これらのデメリットを克服できるように作ったのが、まさにこのページです。IRCにちょっとでも興味を持てた方は、是非この先の解説を読んでみてください。

もうちょっとだけ詳しい解説


よくある質問

IRCってどうやってやるんですか?

IRCの利用に料金はかかりますか?

ICQとはどう違うのですか?

WindowsとMacなど、違う機種間でチャットできますか?

違うソフト(クライアント)同士でもチャットできますか?

初心者でも使えますか?

海外の人と日本語でチャットすることはできますか?


体験編に進む

IRC普及委員会 HOMEへ