体験!IRC(ソフト入手編)

IRCを体験するには、IRCを利用するためのソフト(クライアントとか言いますが、とりあえずここでは「ソフト」と呼びます)をまず入手する必要があり ます。。これはWindows、MacOS、OS/2、UNIXなど、各OSに対応したものがインターネット上でダウンロードできます。どのソフトも初心 者を配慮して作られているので、どれがお勧めというのは特にありません。紹介文を参考にして選んで下さい。繰り返しますが、どれを使ってもチャットはでき ます。解説ページも参考にして下さい。

Windows 95/98/Me/NT/2000/XP用

TakIRC(1.30)
コマンドやメッセージはすべて分かりやすい日本語になっていて、入門用には良いでしょう。また複数のサーバへの接続を早くから実現しています。Takkeyさんによるフリーウェアです。リンク先のサイトに解説もあります。

murichat(1.2)
コマンドが英語で書かれていて一瞬とまどいますが、日本語対応です。各チャンネルが別々のウインドウで表示されるため、IRCの仕組みの理解、と いう観点では最もわかりやすいクライアントだと思います。muriさんによるフリーウェアです。Ramsyさんにより、改造版(MultiChat)もリ リースされています。

Limechat(2.0)
ともかくカスタマイズ機能が細部にわたっていて強力です。その一方で、初心者でも使いやすいように設計されています。ユーザーBBSも活発で、将来が楽しみなソフトです。Psychsさんによるフリーウェアです。

CHOCOA(1.0f5)
インストーラーがついているので、インストールが楽です。ほとんどすべての情報が1つのウィンドウにまとめられています。初めはつくりがわかりにくくとま どうかもしれませんが、慣れてしまえば快適です。「ながらチャット」に最適。富士通研究所によるフリーウェアです。同じサイトにマニュアルもあります。


実行できる状態にする

ダウンロードしたものがプログラムファイル(.exe)でない場合、解凍ソフトが必要です。Lhasaあたりが使いやすくてお勧めです。プログラムファイルなら、実行すればインストールが開始されるはずです。

解凍またはインストールが完了したら次は設定です。


ソフト導入関連のよくある質問

どのソフトをダウンロードすればよいかわかりません。

ダウンロードしたファイルがどこにあるかわかりません。

解凍の仕方がわかりません。

インストールの仕方がわかりません。


接続編へ

IRC普及委員会HOMEへ