体験!IRC(ソフト入手編)

IRCを体験するには、IRCを利用するためのソフト(クライアントとか言いますが、とりあえずここでは「ソフト」と呼びます)をまず入手する必要があり ます。。これはWindows、MacOS、OS/2、UNIXなど、各OSに対応したものがインターネット上でダウンロードできます。どのソフトも初心 者を配慮して作られているので、どれがお勧めというのは特にありません。紹介文を参考にして選んで下さい。繰り返しますが、どれを使ってもチャットはでき ます。解説ページも参考にして下さい。

Macintosh (Mac OS Classic/X)用

IRcat(2.0.3(X用)/0/9(Classic用))
多くのMac関連ページで入門用として紹介されています。すべての情報が1つのウィンドウに表示されます。また、インライン入力ができるようになっています。tagamiさんによるフリーウェアです。リンク先に詳細なマニュアルもあります。
解説ページ: IRcatの入手・初期設定

ircle(日本語版3.0.3/英語版3.1.2、日本語版はX非対応)
Mac用のIRCソフトとしては最も古くからあってポピュラーなもので、シェアウェア(使用するのに料金を払わないといけない)です。もっとも試用期間が設けられているので、とりあえずIRCを体験することはできます。ircleが気に入ったらシェアウェア登録をしましょう。さすがシェアウェアと納得させられるほどの多機能さ、強力さを備えています。

IRCStep(0.701、Classic非対応)
OPENSTEP向けに開発されたものですが、Mac OS Xでも動きます。複数のサーバへのシームレスな接続が可能で、ウィンドウ数や表示するチャンネル数が柔軟に変更できます。AoVAさんによるフリーウェアです。

実行できる状態にする

ダウンロードして解凍すると、そのソフトのフォルダがデスクトップに開きます。ソフトが起動できたら次は設定です。


ソフト導入関連のよくある質問

どのソフトをダウンロードすればよいかわかりません。

ダウンロードしたファイルがどこにあるかわかりません。

解凍の仕方がわかりません。

インストールの仕方がわかりません。


接続編へ

IRC普及委員会HOMEへ