よくある質問(その他)

Q: IRCでのネチケットを教えてください。

IRCに独特のルールがあるかといえば、そうかもしれません。しかし、チャンネルごとに違ったりするので、なかなかひとまとめに説明するのは困難です。

とりあえずは、普通に人と接するときのマナーを守って、失礼のないようにすれば間違いはないでしょう。ただ、文字通信の特性上、言葉の上での行き違いから喧嘩が発生することもままあります。こういう場合は誰が悪いというわけではありませんので、お互いが謝っておしまいにしましょう。


Q: ボットとはなんですか?

通称「人工無能」とも呼ばれています。特定の発言に対し特定のメッセージを返したり、何かの動作を行ったりするプログラムです。一見したところでは、普通の人と変わりがないように見えます。IRC界には、ボット作りやボット遊びに燃えている人もけっこういます。

一部では、ボットを禁止しているサーバもあるようです。


Q: 文字コードが違うと怒られてしまいました。どうしましょう。

IRC上で主に流通している日本語の文字コードは、JIS(iso-2022-jp)とSJISになります。IRCnetや、その他の国内のサーバではJISが主流ですが、海外のサーバではSJISが主流のところもあります。違うと怒られた場合は正しい方に変更しましょう。


Q: IRC経由で個人情報はどこまで分かってしまうものですか?

基本的には、調べて分かるのは以下の6つです。

家のマシンからプロバイダにつないでIRCを利用している限りは、つないだだけで身元がばれてしまうようなことはないはずです。ただし、本名欄に本名を書いた場合は、アクセスポイント情報から電話帳を調べて判明してしまうこともあり得ます。

パソコンのアドレスから個人情報がばれるようなことは、通常はありません。犯罪が関わった場合は別のようですが。


Q: チャンネルから突然大量の人が抜けていきました。

ネットワークの調子が悪いと、サーバ同士の接続が切れてしまうことがあります。この場合、切れたサーバにつないでいる人は、一斉にチャンネルから抜けてしまうように見えます。この現象をスプリットと呼びます。

ちょっと調子が悪いくらいの状況なら、しばらくすれば戻ってきます。だめなら接続するサーバを変えましょう。


Q: ラグがあると言われたのですが、なんのことですか?

ネットワークの調子が悪いと、発言が相手に届くまでにかなりの時間がかかることがあります。この現象をラグと呼びます。こういう時は会話も成立しにくいので、調子が戻るまで待つしかないでしょう。


Q: オペレータになれません。

あなたのサーバへの接続が制限付きの接続になっている可能性があります。制限付き接続の場合、チャンネルオペレータになれない、ニックネームが変更できないなどの制限があります。

使っているパソコンが「逆引きができない」状態になっている場合は、この制限付き接続になることがあります。逆引きについてはこちらをご覧ください。


Q: ニックネームが変更できません。

→可能性1: ニックネームがすでに使われている

すでに誰かが使っているニックネームは使用できません。他の名前に変更してください。

→可能性2: 制限付き接続になっている

あなたのサーバへの接続が制限付きの接続になっている可能性があります。制限付き接続の場合、チャンネルオペレータになれない、ニックネームが変更できないなどの制限があります。

使っているパソコンが「逆引きができない」状態になっている場合は、この制限付き接続になることがあります。逆引きについてはこちらをご覧ください。

→可能性3: リンクが切れたサーバ側で、同じニックネームを使っている人がいた

サーバ同士の接続が切れた場合、乗っ取り防止のため、切れた先で使われていたニックネームの使用はしばらく凍結されます。他の名前に変更してください。


Q: 自前のIRCサーバを立ち上げたいので、やり方を教えてください。

サーバの立ち上げ方を解説しているページを検索して見てみるか、IRCで人に聞きながらやってみるのがいいかと思われます。

ちなみにWindows用のサーバソフトはほとんど有料です。安くあげたいなら、UNIXのシステムを使う必要があります。


Q: IPアドレスの隠し方を教えてください。

基本的に、接続元のアドレスを隠すことはできません。

IRCにはたくさんの人が参加しています。何かやましいことをしていない限り、アドレスだけを頼りに攻撃を受けたりすることはないでしょう。

アドレスを隠してやましいことをしたいという人には、ここでやり方を教える義理はありません。


Q: ボットの作り方を教えてください。

最近は常時接続環境も一般的になり、ボット作りの敷居も低くなりましたが、それでもまだまだボット作りにはいろいろな知識が必要になります。ページを検索したり、IRCで人に聞きながらやってみるのがよいでしょう。


よくある質問のページへ

IRC普及委員会HOMEへ